「ダイエットで痩せたい!」と思っても、ぽっこりお腹はダイエットでは改善されないことも多い為、余計に悩んでいる人が多いみたいですね

FrontPage

宜しければこちらをご覧ください。↓

山田式骨盤ダイエット法

>> 山田式骨盤ダイエット法

ぽっこりお腹とは

ぽっこりお腹に悩んでいる人はいませんか。スリムな女性でも、出産後にぽっこりと出てしまった「ぽっこりお腹」に悩まされるひとは多いものですよね。「ダイエットで痩せたい!」と思っても、ぽっこりお腹はダイエットでは改善されないことも多い為、余計に悩んでいる人が多いみたいです。ダイエットで他の部分をスリムにする事はできても、ぽっこりお腹は後々まで残ってしまう事が多い為、改善されないことがほとんど。

ぽっこりお腹だと、まず身体に沿ったラインのワンピースを着ることができませんよね。それは、お腹の部分がぽこりと浮き上がってしまう為、スタイルがとても悪く見えるからです。他の部分が細くても、ぽっこりお腹と言うだけでスタイルが悪く見えてしまう事も多いので、コンプレックスに感じる女性もたくさん居ることでしょう。特に、もともとスタイルが良かった女性にとって「ぽっこりお腹」はとてもショックで悲しいもの。では、どうしてぽっこりお腹になってしまうのでしょうか。

ぽっこりお腹になってしまう原因は多々ありますが、特に産後の女性は「下半身太り」と言う意味でお腹が膨らんでしまうことが多い様です。なぜ出産をするとぽっこりお腹になってしまうのか、それは「出産をすることで、骨盤の位置がずれてしまう(広がってしまう)」為だと言われています。出産をした後に骨盤が広がったままだと、ぽっこりお腹の原因となる「内臓脂肪」が付きやすい状態となってしまうのですね。またぽっこりお腹の原因としては、他にも「胃下垂」「腹筋が衰えてしまう」「冷え性」「内臓脂肪の増加」が考えられ、特に内臓脂肪は注意が必要です。内臓脂肪が付いてぽっこりお腹になってしまうと、「メタボリック・シンドローム」になってしまう可能性があります。つまり、ぽっこりお腹は健康な身体の敵でもあると言うことです。

ぽっこりお腹を解消したいなら、まずは「何が原因でぽっこりお腹になっているのかを知る」ということが大切だと思います。例えば、姿勢が悪くてぽっこりお腹になってしまっている人と、食生活悪化で下半身が膨らんでいる人とでは対策が異なりますよね。原因を知らず、ただ「ぽっこりお腹を解消したい」という目的だけで行動してしまうと、「努力しても全く改善が見られない」ということになりかねません。

ぽっこりお腹を解消したい方にオススメ もちろん、ぽっこりお腹だけではなく、モデルのような理想の体型を実現する内容です。是非ご覧になってみてください。
>> モデル育成楽ちんダイエット




a:10887 t:3 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析