「ダイエットで痩せたい!」と思っても、ぽっこりお腹はダイエットでは改善されないことも多い為、余計に悩んでいる人が多いみたいですね

産後のぽっこりお腹解消法

産後のぽっこりお腹解消法

ぽっこりお腹と言えば、産後の女性が多く陥る悩みとして非常に有名ですよね。どんなにスリムな女性でも、産後はどうしても太りやすくなってしまいます。それがぽっこりお腹の原因となり、出産前には考えられなかった体系になってしまうことが多いのです。では、どうして産後にぽっこりお腹になってしまう女性が多いのでしょうか。それは、産後に開いてしまう「骨盤」「関節」に秘密があります。普通分娩で出産すると、どうしても骨盤や関節が開いてしまう為、ぽっこりお腹になってしまいやすいと言われています。開いた骨盤や関節に脂肪がついてしまう為にぽっこりお腹になってしまうのですね。子供を生む前とてもスリムだった女性でも、出産と共にぽっこりお腹になってしまうことは多々あります。場合によっては、ぽっこりお腹どころか別人の様な体型になってしまう人も少なくありません。では、産後のぽっこりお腹はどうしたら直すことができるのでしょう。

ぽっこりお腹の原因である「骨盤の開き」を治すには、いくつかの方法がある様です。まず、矯正はなるべく早い方が体型も戻りやすいので、早めの行動を心がけましょう。ぽっこりお腹を矯正するなら、「骨盤引き締めベルト」の使用がお勧めです。これは、骨盤にベルトを巻くだけで骨盤の開きを矯正できると、お産をしたばかりでぽっこりお腹に悩む方にはとても人気です。お産によるものだけでなく、ぽっこりお腹を改善したい方にも評判がよく、楽天でもよく売れていると聞きますね。ただ、骨盤引き締めベルトはかなりきついので、ぽっこりお腹にはつらいという体験談も聞いたことがあります。ぽっこりお腹を早く改善したくて、骨盤引き締めベルトを強く締め付け過ぎてしまうということもあるようです。何事もやり過ぎはよくないので、ぽっこりお腹を無理なく改善するように心がけましょう。

ぽっこりお腹を引っ込める方法として、カイロプラクティックで成功したという口コミ情報もかなり多く見かけます。カイロプラクティックで、つまりは骨盤を矯正するのですね。私は腰が痛くカイロプラクティックに通っていたところ、自然とダイエットできぽっこりお腹も解消しました。これはやはり骨盤が矯正されたせいで、腰痛だけでなくぽっこりお腹にも効果があったということです。しかし、すべてこれらでぽっこりお腹が解決できるとも限りません。その方に合った方法でぽっこりお腹を解消したほうがいいと思います。サイトやブログには実際にぽっこりお腹を引っ込めた体験談が多くありますので、参考にしてみるとよいでしょう。下記サイトは「妊娠前よりキレイになれる!頑張らなくていい産後ダイエット」です。参考にされてみてください。




a:1654 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析